top of page
  • 執筆者の写真藤居 昌幹

静けさと私

私の一日は、神仏やご先祖様、自分の心と静かに向き合うことから始まります。

その空間として座敷があり、書院があり、仏間があります。

未明から早朝の静寂の中で心静かに過ごす貴重なひと時です。


凡そ30分くらいですが

時には1時間に及ぶ日もあります。

外の世界と経ち、自分ひとりの大事な時間です。


禅の教えに

一大事とは、即今只今の事也

とあります。


掛け替えのない命は一瞬で過ぎ去っていく

それが一大事であると。


私たちは未来を憂い、過去を悔やむことがあります。

しかし、生きるということは

今の一瞬しか無いのです。


未来をどんなに憂いても

過ぎ去ったことをどんなに悔やんでも

何も変わりません。


今という一瞬を、今日という一日を

現在只今をどんな心づかいで何を行うのか

それしかない。


だから、私は一日の始まりを

感謝、反省、報恩、祈り、誓いの時間とし

静かに大切にしています。


報恩感謝


木輪株式会社

代表取締役 藤居昌幹


閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page